オジさまが会話上手になるポイント

会話上手なオジさまに

モテる条件と言えば、やはり会話が上手いということが挙げられます。自分を売り込み、相手の情報を聞き出し、場を盛り上げる。男女が出会いの関係を深めるうえで、なくてはならないものです。オジさまが若い女性と関係を深めるのにも、やはり会話はかかせません。どんな会話が効果的なのか、また、何をしてはいけないのかに気をつけて、すてきな会話を楽しみましょう。

上手くアピールしてこそいい仲に

意中の女性からモテたいなら、自分を上手くアピールする必要があります。若い女性の天真爛漫な態度に、上手く合わせつつ自分を売り出しましょう。相手の興味を引くことができれば、こちらのもの。相手との関係を深め、そこからデートにこぎつけることも可能です。

気をつけたいのが、自分をアピールしようとして、うっかり自慢話を始めてしまうことです。自分は凄いのだということを長々と話されても、女性にはつまらないという気持ちしかわきません。例えば女性が自分の自慢話をはじめても、オジさまにとっては何も面白くないし、得るべき情報もありませんよね? それと同じ。するべきは、自慢話ではなくあなたがどんな人なのかということ。何が趣味なのか、何が好きなのか、そんな相手にとっても有益で楽しい話をしましょう。

大人の男性の一部の人は、話しを面白がってもらえると考えて下ネタを言う人がいます。男性同士ならともかく、女性は別。実際にそんなことを言われても、社交辞令で笑顔を浮かべてくれるかもしれませんが、内心はいっきに気持ちが冷めてしまいます。相手が楽しんでくれるよう、下ネタなどの不快になるような表現は避け、はめをはずしすぎないという部分も大切なポイントです。

会話上手は聞き上手

会話が上手な人というのは、何もすらすらと話ができることではありません。いくらでも話題がある、誰とでも話ができるというのも素晴らしいことです。しかし、真に会話が上手な人は、相手の話しを聞くのが上手いのです。

自慢話のように、自分の話しを人に聞いてもらうのはとっても楽しいものですよね。そこで、オジさまは話さずに聞くことに徹底するというのも、会話のテクニックの一つです。上手く相手に言葉をかけて、どんどん話しをさせましょう。相手は自分の話しができて楽しいし、オジさまは相手の情報を知ることができてお徳です。気をつけたいのが、話しを聞いている途中に、相手に余計なちゃちゃを入れたり、説教をしたりしてはいけません。相手に楽しい気持ちになってもらい、オジさまに好意を持ってもらうのが一番の目的だからです。オジさまは話しがわかる人なのだということを、話を聞くことによってアピールしましょう。

楽しいのが一番

話しのコツや、聞くことの大切さを書きましたが、一番は楽しく会話をすることです。自分も相手も笑って話しができれば、それだけで場が盛り上がります。

ちょっと緊張してしまう人ならお酒の力を借りるのもいいでしょう。美味しい食事をしながらというのもありですね。楽しければ話題は尽きませんし、ちょっとした失敗も笑って済ますことができるでしょう。会話をはずませるのに、笑顔は一番すてきな武器になるのです。会話上手な素晴らしいモテオジさまになってくださいね。

Menu