モテるための条件の一つとして、経済力は素晴らしい武器

経済力は武器です!

モテオジさまになるために、経済力は強力な武器の一つになります。経済力だなんて、お金目的の女性が集ってきそうでいやだと思われる男性もいるようですが、それは使いようではないでしょうか。女性は現実的な部分があります。オジさまと呼ばれる年代の男性が、経済力がないとわかると、仕事面の能力を不審に思う女性もいます。経済力を上手くアピールして、自分がモテるための武器にしちゃいましょう。

経済力がないと頼りない人と思われるかも

お金目当ての女性でなくても、お付き合いする男性の経済力は気になるものです。遊び目的で相手のお金が気になるのかというと、その逆。本気で相手とお付き合いしているからこそ、気になる部分なのです。

もし二人の仲が進展して結婚することになったら……そう考えたときに、家庭を持つことができるかは二人の経済力によります。このとき相手に能力がないとわかると、先行き不安ですよね? 結婚は考えすぎという人もいるでしょうが、ではお付き合い中に相手にお金がないとわかると、二人で楽しむことやできることは限られますし、片方のみ負担が大きくなってしまいます。

モテオジさまに憧れるのは、同年代の女性だけではありません。年下の若い女性も、年上の男性に憧れるもの。それこそオジさまと呼ばれるような年代の人を好きになる人も多々います。彼女達は相手に包容力や安心感を求めており、経済力もそのうちの一つとして考えています。自分より長く社会に出て働いているのに経済力がないとわかれば、お金の面だけでなく、仕事面の能力なども不安に思うことでしょう。つまり頼りがいのない人と思われる可能性があるのです。

もちろん経済力が全てではありません。性格のよさなど、人にはさまざまな魅力があります。経済力はそのうちの一つ。相手にストレートに伝わる魅力であり、重視する人も多いのだということです。

お金は上手く使ったもん勝ち

いつもお金にものを言わせて相手とお付き合いをしていれば、性別に関係なくお金目当ての人が集ってきてしまいます。それは避けたいところです。オジさまにとって、あくまでお金は手段であり、それが目的のお付き合いは望んでなんかいませんよね。お金は上手く使ってこそ価値があるのです。

若い女性と出かけるなら、その年代の人が行ったことがないような、すてきなお店に連れて行ってあげましょう。特別高くなくても、いいお店はたくさんありますよね。お金を使うというのは、贅沢をするという意味ではありません。効果的に使うということです。どんなに高いお店でも、相手が気に入らなければ意味がありません。程々のお値段でも、相手の好きそうなところに連れて行ってあげれば、相手は感激してくれることでしょう。普段自分が行けないような素晴らしいお店を知っている。相手からはとても頼りがいのある人に見えるはずです。

いつもお金を使ってお店に行こうというのではありません。記念日に贈りものをするなど、オジさまが気のきく人なのだということをアピールするその手段として、お金を使いましょう。包容力があって安心感がある、それを支える経済力もある。これほどのモテるための武器は、ありませんね。

Menu