モテオジさまになるために!

禁句の一言は「俺、歳だから…」

わたしが出会ったオジさまの中に、年齢をとても気にしている人がいました。「俺、歳だから…」と自信なさげに言います。しかしオジさまは、年齢を重ねているからこそ、素敵なところがたくさんあるとわたしは思っています。それなのに、なんだか悲しくなってしまいました。

「俺、歳だから…」は女の気持ちを萎えさせる

わたしがオジさまに好意を持つきっかけは、いつも大体会話です。内面を感じるには、会話をしてみることが一番だと思っています。しかしせっかく良いムードになって、エッチしてもいいかなと思っている時です。年齢に自信を持てない発言をする人がいます。年齢を理由にエッチに自信がないことを、先回りして言いわけをする。その時点で、わたしの彼への気持ちが萎えてしまいます。

「俺、歳だから…」は女性の前では、絶対に言ってはいけない一言です。なぜかといえば、オジさまに求めるものが、頼もしさだから。その一言を言ってしまうことで、男性に感じていた男らしさが崩れてしまいます。そうなると、もうエッチする気持ちもなくなり、興味も同時に失せてしまう悪循環です。

年齢を隠し恥ずかしがるよりも、堂々と自分の年齢を言える男性のほうが、ずっと女性にはうけると思います。

オジさまは歳だから磨かれ素敵なんです!

ちょっと変な言い方かもしれませんが、オジさまは年齢が高いほど素敵になっていきます。 わたしの知らないことを知っていたり、気遣いがあったり、寛容があったり、若い男性にはない魅力がたくさんあります。たしかに肉体や体力的には衰えていくのかもしれません。エッチもバイアグラで頑張ってくれる人もいました。でもわたしは、それでも十分満足です。バイアグラを使ってでも、わたしを満足させようとする気持ちが好き。一度素敵なおじさまで、エッチに悩みを抱えている方にプレゼントしようとしたことがありましたが、調べたらバイアグラはお医者様の処方箋が必要な薬でした。本人でなければ入手できないそうなので、さりげなく会話の中でバイアグラを使ってでも私を満足させてくれる男性って素敵、とアピールすることにしています。つい先日、エッチの時に青色のバイアグラではなくオレンジ色の違うお薬をオジさまは使っていました。なんでものでバイアグラより進化したお薬で早く効くとのこと。名前はレビトラというお薬というお薬でインターネットで調べてみる限り認可の下りているちゃんとした医薬品のようです。

オジさまは、色々な体験をして内面がどんどん磨かれていますよね。そんな経験の豊富さが、わたしをリラックスさせてくれる。歳をとるっていることは、恥ずかしいことでもなんでもありません。逆に年齢を重ねることで、男を磨いていることになると思っています。 オジさま好きな女性は、年齢なんてまったく気にしていないんです。大切なことは、男としての中身の充実さしかありません。

「俺。歳だから…」は、自信のなさを露呈してしまいます。オジさまなのですから、歳を取っていても大丈夫。女性も分かっていることです。堂々と年齢を重ねた男の魅力を、存分に出して下さい。そうすることで、女性にオジさまの魅力が伝わるはずです。禁句の一言は、自分の胸の中にしまっておきましょう。

Menu