リードができる男こそデキル男

リードができるオジさまに!

オジさまに限らず、モテる人の特徴に、さりげなく相手を気遣い手助けしてあげるということが挙げられます。また、何も言わなくても相手が率先して自分を引っ張ってくれるなども挙げられるでしょう。つまり上手にリードができるということなのですが、経験豊富で知識のあるオジさまが、これをしないのはもったいない! 若い女性がオジさまに上手にリードされたら、たちまちその魅力にとりこになってしまうことでしょう。ぜひリードをして、モテオジさまになってください。

日常の中でちょっとしたリードを

リードといっても、何をすればいいのか具体的にわからない。そんな人も多いことでしょう。そんなときは、相手の身になって考えることです。

デート中、相手の女性の両手が荷物でふさがっていたら、片方を持ってあげたり、先にドアを開けてあげたりする。それも立派なリードです。また、レストランにでかけて、メニューなどに書かれたものの意味がよくわかっていないようなら、さりげなく「これは○○という意味だよ」とアドバイスしてあげるのも、すてきなリードですね。

リードは相手に恥をかかせず、なおかつ楽に過ごせるようにしてあげることと考えると、やりやすいかもしれません。もしお付き合いしている人や、意中の人がいれば、自然とやる気もでるはず。そのときのためにも、今からさまざまな知識を吸収したり、誰かにリードをしてあげたりと、練習しておくのもいいかもしれません。歳を重ねたオジさまだからこそ、リードしたときによりさまになるはずです。

夜だってステキにリードして欲しい

外出先でのリードは勿論のこと、ベッドの上でだって、すてきにリードして欲しいと考える女性は多くいます。そんな彼女たちの期待に応えてこそ、立派なモテオジさまといえるのではないでしょうか。

自分の欲望のみに忠実になるのは誰でもできること。たとえ行為の最中であろうと、相手の気持ちを思いやり、相手が望む快楽を提供してこそデキル男というものです。

気をつけたいのが、大事な場面で失敗を犯すこと。夜の失敗で男性が恐れるものに、EDが挙げられるでしょう。いざというときに勃たなくては、相手を満足させられないばかりか、自分も恥ずかしい思いをしてしまいます。モテるために頑張っているのですから、こんな失敗だけは避けたいですよね。

疲れているなど、何かの拍子に不調になることはあるでしょう。ですが、慢性的にその症状が続くようなら、モテるためだけでなく自分の自信を取り戻すためにも治療をするべきです。今はバイアグラのような治療薬がありますから、それを服用してはいかがでしょうか。ネット通販でも買えますが、やはり効果的に服用するためには、専門医の指導を受けたほうがいいでしょう。男性の悩みは男性でないと打ち明けにくいでしょう。専門のクリニックなら男性スタッフが多く安心でしょう。インターネットで検索すれば、クリニックの雰囲気やスタッフがどんな人かわかるので、あらかじめ調べておくのもいいですね。

すてきなリードを行うのは、相手のためだけではありません。二人の信頼を結ぶ大きな助けとなります。自身の体調や健康にも気をつけたうえで、いつでも効果的なリードができるように心がけたいですね。

Menu