女性はオジさまに「愛」が満たされれば、体も満たされる

愛とテクニックを女性は求めています

女の子だってセックスは大好きです。でもやっぱり、それを大きな声で公言する訳にはいきません。おしとやかな大和撫子を男性は求めているって知っているからです。

普段から性に対して抑圧をされているからこそ、ベッドの上では思いっきり気持ち良くなりたいもの。だからそのテクニックをオジさまには期待しちゃうんですよね。がっかりさせないように、しっかり相手が求めるセックスをしてあげてください。

女は愛に飢えています!

若い男性との営みで「大切にされてない気がする」と感じる女性、けっこういるんです。やっぱり男の人は射精をすることが最終目的ですから、そのことばかり考えちゃうんでしょうね。しかも自分が終わったらさっさと寝ちゃうなんて人も。こんなことをされたら、誰だって関係に疑問を持つのは当然だと思います。

だからこそ、女性はオジさまに「愛」を求めてしまうのだと思います。「自分はこの人に本当に愛されているんだなぁ」と感じれば、それだけでもう大満足。気持ちが満たされれば、体も満たされるのが女なんです。

オジさまだからできるテクニックが欲しい

もちろん豊富な経験にも期待をしてしまいます。テーマはやっぱり時間をたっぷりとかけたねっとりセックスでしょう。

若い男性は早く挿入をしたいのか、愛撫が乱暴になりがち。「激しくすれば濡れる」なんて勘違いしているんですよね。女の子の方も彼に喜んでもらいたいから大きな声であえいでみたりもしますが…ほとんどの場合、演技なことが多いんじゃないでしょうか。

もちろん個人差がありますから、とにかくアクロバティックにという女性もいるにはいるでしょう。ですがそれは少数派。基本は「ゆっくり」「じっくり」だと思ってもらって間違いありません。

女性の体はデリケートですから、指の動かし方ひとつで感度が全然違うんです。「丁寧さ」が伝われば、気持ちも体もしっかり反応するもの。演技じゃない、本当の甘い声が漏れたら大成功だと思ってください。

急ぎすぎるのも厳禁です。男性器と違って女性器は受け入れ態勢が整っていない場合は気持ち良くなりません。せかせかした行為は、男性は良くても女性ははっきり言って大迷惑。こうした気遣いも、やっぱり年上に求めてしまいます。

女性の本音について、お分かりいただけましたか?凄腕テクニックをお持ちなら、存分にその手法を使って女の子を満足させてあげてください。最高のセックスをされたら、もう彼女はあなた無しで生きていけなくなるかも?

Menu