たまにはセックス無しのデートもあり?

デートをしたら、必ずセックスするというカップルもいるでしょう。しかし、カップルであっても必ずしもセックスをしなければいけないということではありません。純粋にデートを楽しみ、そのままさよならしてもいいのです。いろいろなデートのパターンを楽しむことができれば、2人の時間をもっと充実させることができます。セックス無しのデートもいいものですよ。
いったんセックスから離れてみよう
いつもセックスばかりしているカップルは、もうセックス無しには考えられない関係と言えるかもしれません。会えばセックスをしているのですから、もう自然なことなのでしょう。しかし、いったんセックスから完全に離れてみてはいかがでしょうか。いつもセックスのことばかり考えているのでは、相手の大切な部分が見えなくなっている可能性があります。

セックスは、確かに相手の本質を見抜くことができる行為とも言えるでしょう。理性のタガを外してお互いに求め合う行為は、本当に自分を出す場となるからです。しかし、いつも本能のままに向き合うだけで、理性の部分を無視しているのも、関係性としていびつになってしまう可能性があります。

それに、セックスにもマンネリ化して飽きるタイミングがいずれやってきます。そのときに、セックス以外のつながりがなければ、たちまち2人の関係は破たんしてしまうことでしょう。関係をそこで終わりにしてもいいというのなら構いません。しかし、何とかしてやって行きたいと考えるのなら、真剣に向き合ってみましょう。
純粋なデートを楽しもう
まずは、出会ったころを思い出して純粋にデートをしてみることをおすすめします。出会ったばかりのころは、お互いのことを手探りで探り合う状態だったはずです。どんなものが好きなのか、趣味はどういうものか、知るたびにドキドキしていたことでしょう。もう一度最初の状態を思い出してください。

セックスに流れないためには、外で、昼間のデートをおすすめします。街中よりは、自然の中でのデートがいいでしょう。体を動かすものなら、なお良いですね。健康的なデートをすることで、セックス以外に好きだった相手の部分を思い出すことができるはずです。年上男性と年下女性という関係を超えて、本質的なところで好き合っていることを確認しましょう。
また自然にお互いが求め合うようになる
普通のデートを楽しむことができるようになれば、また自然とお互いがお互いを求めるようになります。今度は、またリセットした関係で新たにセックスを楽しむことができるでしょう。今までの何倍も愛し合うことができて、幸せを感じるはずです。

男女が長くいい関係で付き合っていくには、新鮮味を取り戻すことも大切です。いつも同じ用なパターンで向き合っているのでは、破たんを招くことになるので気を付けましょう。セックスばかりの関係になっている人たちは、そろぞろ関係の見直どきですよ。
まとめ
いつもセックスばかりしている2人なら、たまにはセックス無しのデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。セックスばかりしていても構いませんが、デートを純数に楽しむのもすばらしいことです。昼間にいろいろなところに出掛けたり、遊んだりしてみましょう。相手の違ったところが見えて、また好きになるかもしれません。2人の関係性を深くするためにも、セックス以外の面で相手を見る機会にもなります。そして、また自然と盛り上がることもできるでしょう。