「大人のおもちゃ」で二人だけの楽しいセックス

大人のおもちゃで遊びましょ

若い女の子と楽しくて気持ち良いセックスがしたいのであれば、「大人のおもちゃ」にも目を向けてみてはいかがでしょうか?不安を感じることはありません。上手に使って、彼女とのベッドタイムを盛り上げましょう!

女の子は大人のおもちゃ、結構好きです

「引かれてしまうかも…」という不安から、アダルトグッズを使うことに腰が引けている男性、結構いるのではないでしょうか? 「変態だと思われたらどうしよう…」「嫌われてしまうか…」そんな風に思ってしまうのは仕方がないかもしれません。しかしご安心ください。女性はオジさまが思うよりずっと大人のおもちゃに寛容です!

「わたしオナニーなんてしたことありません!」この言葉が嘘なことくらい、みなさんはもうご存じですよね?もちろん本当に少数、そういう子がいるのも事実ですけど、ほとんどの女性は自慰行為の経験があります。

ですから「大人のおもちゃ」についても、意外と抵抗のない子って多いんです。もちろん「こんなの使ったことない〜」という反応が返ってくるとは思いますが、そこは大人の広い心でスルーしてあげてください(笑)。

女性としても、アイテムを活用して快感を得たいという気持ちはあるわけです。でも自分から言うのは恥ずかしい…というのも本音のひとつ。だからこそ、ここは経験豊富なオジさまから是非提案をしてもらいたいと思います。

上手に使って楽しい夜を!

セックスを盛り上げるアイテムはさまざまあれど、やはり大人のおもちゃにかなうものはないでしょう。初心者向けのピンクローターからはじまり、極太バイブやマッサージマシーンなど、世の中には本当にたくさんのグッズがあります。

上手に使うコツはとにかく相手の表情や声を観察することです。彼女の体に当ててみて、感度がよさそうなポイントを見つけたらじっくりと責めてあげましょう。もちろんいつまでも同じ場所にとどまっていてはいけません。女性の体にはいくつも性感帯がありますから、その子に合った愛撫を研究してみてください。

バイブやローター以外でも、例えばアイマスクやバスタオルだって、使いようによっては立派なアダルトグッズに大変身します。特にM気質の女性の場合には、アイマスクで視界を遮り、バスタオルで手や足を縛ってあげましょう。これから自分がどんな風にされるのかわからない興奮で、今までにない快感を得てくれるかも知れません。

もちろんこうしたプレイは相手の了承を得た上で行ってくださいね。いくらオジさまだからと言っても、あまりに偏った性癖を露呈しては相手から嫌われてしまうかも知れません。良く話し合い、二人だけの楽しいセックスを探していきましょう。

Menu