オジさまのためのニオイ対策

始めよう!オジさまのためのニオイ対策

巷ではよく「オジさんは臭い」と言われますよね。口臭と加齢臭が代表的ですが、これらはなかなか自分では気づけないものです。
知らない間に女性たちから避けられないためにも、ニオイ対策は万全にしておきましょう。

オジさまのための口臭対策

まずはお口のニオイ問題から。確かに顔を少し近づけて話すと、ニオイに「うっ」と鼻を抑えたくなってしまうオジさまはとても多いです。これではキスはもちろん、親密な会話も難しくなってしまいますよね。

タバコを吸っている男性のヤニ臭さは分かりやすいですが、そうでない男性でも、加齢とともに口臭は強くなることが一般的です。色々な理由がありますが、その1つに「唾液の不足」があります。

唾液は虫歯を防いだり、口臭を緩和させたりするためにすごく重要なものです。しかし歳をとると分泌量が減って「ドライマウス」になりやすく、これが口臭の悪化につながっています。 さらに加齢とともに歯茎が痩せてくるため、食べ物のカスが入り込みやすくなるのも一因です。

ですから対策としては、なるべくこまめに水分を補給すること、そして歯磨きをしっかりとして、デンタルフロスも併用することが基本です。そして半年に1度は、歯科で歯のクリーニングをするといいでしょう。 また洗口液を使ったり、口臭予防のガムを噛んだりするのもいいですね。

これらの努力をしても口臭が改善されない場合は、胃や腸に問題がある可能性がありますので、ぜひ胃腸科を受診してみてください。

オジさまのための加齢臭対策

一方、体から匂ってくるいわゆる「加齢臭」は、正確には「ノネナール」という成分のニオイです。これは皮脂から分泌される「パルミトレイン酸」が酸化してできる物質で、特に首まわりからもっとも強く発せられるといわれています。 このパルミトレイン酸は、特に40代以降の男性の皮脂に多く含まれるため、加齢臭がただよいやすいようです。

対策としては、まず皮脂の分泌を抑えるために食事の脂肪分をなるべく減らすこと、代わりに野菜や果物などの効果酸化作用がある食べ物を積極的に食べることが挙げられます。これらはそのまま生活習慣病の予防にもつながることです。

またシャワーや入浴の際には、首まわりや背中などをしっかりと洗うようにしましょう。その上でデオドラント剤や、加齢臭対策用のサプリなどを活用してみるといいですね。
最近では、嫌なニオイを分解してくれる繊維で作られたシャツなんかも売られています。

とはいえ体臭は世界中誰にでもあるものですし、多少の加齢臭は逆に「オジさまらしくてイイ!」と感じる女性が多いのも事実です。あまり過敏になりすぎると、逆に香水をプンプンさせてしまうことにもつながりますので、まずは「清潔」と「生活習慣病を予防する食事」を基本にしてみてくださいね。

Menu