高い注目を集めているオジさん世代のユーチューバー~劇団スカッシュ

劇団スカッシュに学ぶ!

YouTubeのトップページや、Yahoo!の人気動画一覧をチェックしていると、必ずと言っていいほどに目にするオジさんユーチューバーがいます。その人組が、男性4人組の「劇団スカッシュ」です。
その名の通り、もともとは舞台での活動をメインとする劇団でした。そんな彼らが演劇のノウハウを活かしてYouTube活動をスタートするや否や、瞬く間に注目を集め、今ではトップユーチューバーの仲間入りを果たしています。 人によっては、将来性まで含めれば日本一のユーチューバーとまで評価しています。

どうして、一見しただけではただのオジさん4人組がこれほどまでに高い人気を集めるようになったのでしょう?
ここではその理由を考えると同時に、モテるオジさんになるためのポイントを学んでみましょう。

ほかのユーチューバーとは根本的な考え方が違う?

彼らはもともと劇団である事から、動画を「作品」として製作しています。この点はあきらかに近年人気のほかのユーチューバーと大きく異なるポイントでしょう。
日本で人気を集めているユーチューバーの多くは、日常生活を撮影したものや、商品紹介などをメインとしています。これらは作品というよりも、ビデオブログといった色合いが濃いものになります。

それに対して、劇団スカッシュは「作品」としての動画作りに早い段階から取り組んでいました。

具体的には、演劇の世界を動画にすることによって「ネットドラマ」というジャンルを築いたのです。
4人は俳優であり、演出家であり、脚本家でもあります。そのため、ハイクオリティなドラマを作ることができました。実際に、初期の頃から「Blue」「 beautiful diver」といった長編ドラマの製作にも取り組み、そのクオリティの高さから多くのファンを獲得しています。
もちろん、現在でも定期的にハイクオリティな長編ドラマを発表し、そのたびに多くのファンを獲得する事に成功しているのです。

ギャップも劇団スカッシュの魅力!

現在、劇団スカッシュはメインチャンネルと、サブチャンネルの2つを運営しています。メインチャンネルはドラマを中心とした「作品」はいくつもアップされており、とても見ごたえがあります。
それに対して、サブチャンネルは完全にビデオブログとなっており、彼らの日常や、ちょっとしたコントなどさまざまな姿を楽しめるようになっています。
動画のクオリティの差がとにかく大きく、その両方を見ることによって、彼らのギャップを楽しむことができるです。

ドラマの中ではあんなにかっこいいのに、普段はこんなただのオジさんなんだ…このギャップが劇団スカッシュを親しみやすく、より魅力的な存在にしていると言ってもいいでしょう。

メインチャンネルとサブチャンネルを展開しているユーチューバーは少なくありませんが、劇団スカッシュほどに効果的に使い分けることができているケースはほとんどありません。
これも、劇団スカッシュが多くの支持を集めることに成功できた理由の一つです。

一見するとただのオジさん達にしか見えない劇団スカッシュですが、このようにうまく自分たちの魅力をアピールすることに成功しています。
あなたは、自分の魅力をうまくアピールできているでしょうか?ここから学んでみてはいかがでしょうか?

Menu