イングヴェイ・マルムスティーンから学ぶモテるオジさまになるための方法

イングヴェイに学ぶ「俺様」であること

ロックの花形といえば、やはりギタリストです。1980年代には多くのギターヒーローが誕生しました。その中でも特に強烈なインパクトを残したのがイングヴェイ・マルムスティーンです。
その鮮烈でテクニカルなプレイはそれまでのギターという楽器の概念を覆してしまいました。彼に続いて、より難解でスピーディなプレイをするギタリストが何人も登場し、1980年代はまさにテクニカル系ギタリスト戦国時代となったのです。 このように、音楽シーンに大きな影響を与えたイングヴェイですが、人間としてもとても魅力的です。
そこで、ここではイングヴェイからモテるオジさまになるためのポイントを学んでみましょう。

男はいつまでも「俺様」であれ!

天才的なギタリストとして知られるイングヴェイですが、その言動などが大きな話題になってしまうこともあります。 とにかく自信家で、現在のミュージシャンが全員で束になってかかってきても自分の才能にはおよばない…なんて豪語してしまうほどです。また、ある時は自分はバッハ以来の天才である、とインタビューで言ってのけたこともありました。

他のミュージシャンを批判し、自分の音楽の素晴らしさを熱く語る…なんてことも日常茶飯事です。

こう言ってしまうと、天才ではあるものの「嫌な奴」という印象を抱く方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、こうして自分に絶対的な自信を持ち続けている男性に女性は惹かれてしまうものなのです。私も、イングヴェイみたいなオジさまが現れたら、すぐに惚れてしまうかもしれません。

自信を持つことの大切さ

イングヴェイは天才的なギタリストで、作曲家だからこそこれだけの自信を持つことができる、とも言えます。
しかし、あなたにだって自信を持てる何かはあるはずです。それこそ、男性としての経験だって、自分の自信に繋げる事ができるでしょう。

自分に自信のない男性はあまり魅力的に見えません。当サイトでも何度かお話ししましたが、特にセックスに自信を持てない男性は、女性に対しても消極的になってしまう傾向がありますので、やはりあまり惹かれる事はないのです。
もし、あなたが何らかの理由で自分に自信が持てないのであれば、その原因を解消する方法を考えてみましょう。たとえば、EDによってセックスに自信を持つことができずに、悩んでいるのであれば治療に踏み出すべきです。ほとんどの方がご存知だと思いますが、今日ではバイアグラをはじめとする効果的な治療薬が登場したことによって、EDの治療は決して難しいものではなくなりました。あとは、その治療に一歩踏み出せるかどうかなのです。

あなたが魅力的な男性になりたいと考えているのであれば、あなたをネガティブにしているさまざまな問題を解消して、自信を持てるようになるべきでしょう。
いきなりイングヴェイのような「超俺様主義者」になるのは難しいかもしれませんが、少しでもそこに近づこうと努力する事によって、確実にあなたの魅力をアップする事ができるでしょう。

まずは、自分に自信を持つこと…それがモテるオジさまになるための最初の一歩であり、最大のポイントと言ってしまってもいいでしょう。あなたは自分に自信を持てていますか?そこから考えてみてください。

Menu